- Blog記事一覧 - 2019 9月の記事一覧

2019 9月の記事一覧

肩幅は狭くできるの?

2019.09.30 | Category: 未分類

こんにちは、
篠崎駅前結び整骨院・鍼灸院の島村です!

だんだん日が落ちるのが早くなってきましたね、
夏が好きな私は少し悲しい時期になってきました…
とは言え今月は祝日が月曜に2回もあったので有意義に過ごしました!

さて、今回の本題は{肩幅は狭くできるのか!?}です!
男性はあまり気にしたことがないかもしれません、
私も気にしたことがありませんでした!
ただ、お休みに外食をしていた際に隣のテーブルの女性の声が
聞こえてきました。
「4歳からプールを習っていたから肩幅が広くて嫌だ」と話してました。
その話に共感するようにお友達の女性も頷いてました。

なので今回は女性の皆様が気になるであろう肩幅についてお話します!

単刀直入に肩幅は狭くできるかというと、
骨格事体を狭く、小さくすることは難しいです!
難しいです、というよりは手技では無理ですね。

ただ肩幅を狭くみせることは可能です!
どういうことかというと、筋肉が原因で広く見えてる場合がほとんどなので
筋肉にアプローチすれば変わりますよ!っということなのですが
もう少し詳しくお話しすると二の腕の筋肉、肩甲骨を支える筋肉
を鍛えて引き締めると肩幅は狭くなります!

もし鍛え方に興味がある方はぜひお声かけ下さい!

篠崎駅前結び整骨院・鍼灸院
住所 東京都江戸川区篠崎町2-11-1
TEL 03-6876-0371

現代人は食べ過ぎている

2019.09.30 | Category: 未分類

皆さんこんにちは!

結び整骨院の原口です。
ブログへの訪問ありがとうございます。

今日は「小食のすすめ」 というテーマでお話しします!

そもそも現代人は食べ過ぎています。
日本人がしっかり3食食べるようになったのは歴史的にみれば
ここ数年の話です。

それまではずっと昼と夜の2食だったんです!
これは日本だけでなく世界共通の事実です。

ここからは余談になりますがなぜ朝ごはんを食べるようになったのか
お伝えします!(笑)

説はいろいろありますが、その中でもアメリカの経済政策と発明家エジソンが
関わっているなんて言われています。

エジソンは色々な製品を発明した人物として知られていますがその中の一つに
「トースター」があります。

このトースターを売りたいエジソンと経済を良くしたいアメリカ政府が考えだしたのが
朝ご飯を食べるという文化なんです。

朝ごはんを食べる文化が広まれば、もちろん食品などは良く売れるようになるので
経済もうまくまわります。
そして朝ごはんにパンを食べることになればトースターも売れる。

こういった背景があって朝ごはんが生まれました。
英語で朝ごはんは 「ブレックファスト」と言われますが、これは

ブレイク=壊す  ファスト=断食

断食を壊すという意味なんです!

本題に戻ります。(笑)
何が言いたいかと言いますと、みんなちょっとご飯食べすぎじゃない?って事です。

私は最近、意図的に食事の量を抑えています。
普通に食べていたころよりも確実に身体が軽く頭がさえています!

詳しい根拠や科学的な話はまたの機会に!!
食事についても諸説ありますので無理のない範囲で試してみて
自分に合う生活リズムを見つけて頂ければ幸いです!

最後までご覧頂きありがとうございました!

東京都江戸川篠崎町2-11-1ウィルスクエア102
TEL03-6876-0371

牛乳という毒について

2019.09.27 | Category: 未分類

こんにちは!

結び整骨院の原口です。
ブログへの訪問ありがとうございます!

今日は牛乳は体に悪いのか?
という内容をご紹介していきます。

まず 牛乳=カルシウム=骨が強くなる  ということがそもそも間違いです。

骨がカルシウムでできているというのは事実ですが、
骨の状態を語る上で大切なのはカルシウムの量ではなくて

カルシウムとマグネシウムの割合なんです!

マグネシウムは血液の中にあるカルシウムを骨にしたり
古くなった骨を壊して血液の中にカルシウムとして戻す働きがあります。

この働きのおかげで骨は常に丈夫で綺麗な状態を維持しているんです!

ですが牛乳にはカルシウムは多く含まれていますが、
マグネシウムは含まれている量が少ないんです。

なので牛乳だけ飲んでいても骨は丈夫にはなりません。

むしろ余計に余ったカルシウムは異所性骨化といって
体の中のいらない部分に骨をつくってしまったり悪玉化したりして

全身の健康状態に悪影響を及ぼします。

牛乳を飲むなとは言いませんが飲みすぎは良くないのは確かです。

カルシウムとのバランスが大切だとお伝えしたマグネシウムは

緑黄色野菜やわかめやひじきなどの藻類などに多く含まれていると言われています。

ですので牛乳だけでなくこういった食材もしっかりとることで
丈夫な骨を作ることができます。

牛乳に関しては医師の間でも意見がわれている食材です。
今回のお話も一つの説として参考にして頂ければ幸いです。

それでは終わりにしようと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました!!

篠崎駅前結び整骨院・鍼灸院
住所 東京都江戸川区篠崎町2-11-1ウィルスクエア102
TEL03-6876-0371

冷え性ってなんで出てくるの?

2019.09.26 | Category: 未分類

こんにちは!

篠崎駅前結び整骨院・鍼灸院の勝部です!!!
今日は冷え性についてお話ししたいと思います!

「手や足先がいつもひんやりする・・・」
「お腹がいつも冷えて壊しやすい・・・」

なんてお悩みをよく聞きます。
そもそもなんで身体が冷えてしまうのでしょう???

気温が下がってきたから?
お腹出してねているから?

たしかにそうした要因で身体が冷えてしまったりしますね。

しかし根本的な原因は別にあるんです!

それは【自律神経】が関わってきます。
体温を上げるのに自律神経の働きは欠かせないものであり、体温を保つためには血液循環が重要になるんです。

自律神経によって血管の太さが収縮したり拡張したりと働いてくれるのですが自律神経の働きが悪くなってくると血液循環が悪くなって冷えの原因になってしまいます。

体温といえば食べ物を食べた時に胃や腸が働いて消化吸収します。
この時に熱もいっしょに作られて身体をあたためてくれます。ご飯を食べて熱くなってくる人もすくなくないと思います。
しかし胃や腸の動きが悪くなっているとお腹が冷えていたり消化吸収が上手くいってくれません。
胃や腸の働き、血管の働きの元をたどると自律神経に関与してきます。
自律神経は背骨や骨盤から出てくるのでからだの歪みが原因であることが多いんです!!!
この神経が圧迫されたり阻害されてしまう冷え性や肩こり、腰痛なんかもでてきます。

はやめの対処が重要です。いつでもご相談くださいね!

篠崎駅前結び整骨院・鍼灸院
住所 東京都江戸川区篠崎町2-11-1ウィルスクエア102
TEL03-6876-0371

断食!

2019.09.25 | Category: 未分類

こんにちは!
篠崎駅前結び整骨院・鍼灸院の島村です!

私は今まで食べ物を食べる健康を学んできましたが
食べない健康をあまり考えたことがありませんでした。
しかしこないだ読んだ本には3日食べなければ身体の7割良
くなると
書いてあり、これは人体実験をしなければと思い実際2日半の断食をしました!

今回はその経過と結果についてお話しします。

私は元々朝ごはんを食べないのですが1日目は断食を意識しているせいか
なぜかかなりお腹がすきました。
そしてお昼休憩は他のスタッフがご飯を食べている中
私は筋肉を落とさないようにEAAを飲んでお昼寝………
みんながご飯を食べてる中の断食は結構辛いです!

仕事が終わると私はボクシングジムに行くのですが
断食中のトレーニングは少し危険です!
脚に力が入りにくいです、1日目でこれなんで食事は大切なエネルギーだと
再認識しました。

ジムから帰るといつもよりへとへとであまり食欲がなかったので
すぐに就寝できました。(お腹が減って寝れないと思った)

そして朝になり早速いい変化がありました!
ふだん朝に弱い私がすっきりと起きれたのです!!
そしてこの時点で体重が2キロ落ちていました!
筋肉量に変化はありません。

2日目は朝からそこまで空腹感はないのですが
なにか口に入れたい衝動が強いです、
でも空腹感が1日目よりないぶん楽に感じました。

3日目の朝からお粥を食べる予定
だったので3日目の朝も朝ご飯食べたさからかすっきりと起きれました!

いよいよ楽しみにしていたお粥ですが
とても味が濃く感じます、
一緒にサラダも食べていたのですがドレッシングがすごく濃く感じます!
久しぶりに食べるとありがたみもあるしなにより美味しく感じました!

今回の断食で分かったこと!
・断食中の激しい運動はしないほうがいい!
・2日半で体重3キロ減少
・気をつけていれば筋肉量はそんなに減らない
・体温が下がって寒く感じる
・寝起きがいい!
・ご飯がおいしく感じる

篠崎駅前結び整骨院・鍼灸院
住所 東京都江戸川区篠崎町2-11-1ウィルスクエア102
TEL03-6876-0371

アクセス情報

所在地

〒133-0061
東京都江戸川区篠崎町2-11-1 ウィルスクエア102

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください。

休診日

日曜・祝祭日

ご予約について

当院は予約優先制となっております