- Blog記事一覧 - 2021 3月の記事一覧

2021 3月の記事一覧

栄養素の役割【糖質】

2021.03.30 | Category: 未分類

みなさんこんにちは!
篠崎駅前結び整骨院・鍼灸院の勝部です!
 
ブログをご観覧いただきありがとうございます!!!
 
先日お話させていただいた三大栄養素や糖質についてお話させていただきましたが
前回の続きで糖質についてお話していきます!
糖質は身体に悪いイメージが多いですがとても重要な栄養素なんです!
ブドウ糖は脳にとっての唯一の栄養素です。
勉強や仕事で脳をフル活用するととても疲労感を感じませんか?
・身体が疲れやすい
・集中できない
・頭がぼーっとする
・力が出ない
などの症状が現れやすいです。
脳はとてもエネルギーを使うので今度は糖質が足りてこないと身体の機能を
まかなうエネルギーが不足してしまうのです。
グリコーゲン(ブドウ糖)が不足すると今度は筋肉のアミノ酸(たんぱく質)が分解されて
エネルギーとして使われます。結果的に筋肉量が低下してきてしまいます。
筋肉はたんぱく質によって構成されますがもちろん糖質(グルコース)筋肉を維持するという観点でも必要なんですね!
糖質の摂取に関してよい点をお話しましたが、取りすぎはもちろんデメリットもあります!
身体が健康でいるために過多や不足もないほうが良いと思います。
産後の骨盤矯正でお悩みでしたら当院へ気軽にご相談ください!
 
 
本日もブログを見ていただき本当にありがとうございます。
篠崎駅前結び整骨院・鍼灸院
住所 東京都江戸川区篠崎町2ー11ー1ウィルスクエア102
TEL 03ー6876ー037

神経ってどんな働き?

2021.03.13 | Category: 未分類

こんにちは!
篠崎駅前結び整骨院・鍼灸院の勝部です!!!
本日もご観覧いただきありがとうございます!
今日は神経についてお話ししていきたいと思います。神経って自分で働かせようとする前にすでに勝手につかわれてますよね。ただ眼を開いていても視覚の神経を通じて情報が入ってきますよね?

ご飯を食べた時、味覚や嗅覚神経など様々な神経が働きます。
あとは日常的に身体を動かしていますがこれは脳から信号が出て脊髄、と中枢神経と言われるところから発せられます。
そして末梢神経へ運動してくださいという情報を抹消部分(筋肉)へと伝達します。
これが遠心性と言われる神経の働きです。
これとは逆の神経の働きを求心性と言われる働きです。これは感覚神経と言われるもので皮膚への触覚や冷温覚が
また脳へと伝えられていきます。神経の作用としてとても面白いのが、こうした感覚が伝えられたらそれに対応しようと、今度は脳から各器官に指令が出るのです。
例えば、寒さや冷たさを感じたら感じたら体温を上げる器官が働くように指令がでます。

・心拍数の増加
・筋肉の運動(ふるえ熱産生)
など身体を冷やさないように働いてくれます。

神経の働きは自分が気がつかないところで働いてくれます。日常生活で
こうした求心性や遠心性といった神経の働きをしてくれています。
神経が異常がでると痛みや力が入りにくいといったことが起きます。これはどこかに問題があります。
こういった異常の原因が骨、靭帯、神経関節、骨盤や体の歪みなのかを当院では検査します

ほかにも産後の骨盤矯正でお悩みの方も気軽に当院へご相談くださいね。

本日もブログを見ていただき本当にありがとうございます。
篠崎駅前結び整骨院・鍼灸院
住所 東京都江戸川区篠崎町2ー11ー1ウィルスクエア102
TEL 03ー6876ー0371

産後の骨盤矯正はいつからやるの?

2021.03.05 | Category: 未分類

みなさんこんにちは!
篠崎駅前結び整骨院・鍼灸院の勝部です!
 
ブログをご観覧いただきありがとうございます!!!
 
 
3月になりましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか?
もうすぐ緊急事態宣言が明けるという事でしたがまた延長するかもしれないという
報道もありましたね。
まだ油断を許さないところなので緊急事態宣言があけたあとも引き続き
マスクの着用や手指の消毒は欠かさずに行いましょうね!
 
本日お話するのは「出産後はいつから骨盤矯正してよいの?」という質問が患者さんからありました。
 
結論からいうと「1ヶ月後」からが目安になります!
以前も別のブログでお話させていただきましたが、妊娠中からリラキシンというホルモンが分泌されると
身体中の関節が緩んできてしまいます。
出産後は関節の緩みもありますが筋肉の弱体化も引き起こされます。
 
そして皮膚や器官にも傷がついているため修復を行う期間が必要になります。
 
子宮は平滑筋という非常に伸び縮みする組織なのですが他の組織は出産時に短い時間で
胎児の頭や体が骨盤内の臓器や筋肉、組織をを押しのけて通過するため、骨盤内組織に多大なダメージを与えます。
 
昔から「産後1ヶ月が床上(とこあげ)の時期」と言われていることもあり、まず1ヶ月は回復に徹していただくのが
よいといわれます。
帝王切開は組織の回復がさらに必要なため「2か月後」からが行うとよいといわれます。
 
産後の骨盤は半年~10カ月かけて元の状態に戻ろうとします。
骨盤矯正を行うチャンスです!
 
産後の骨盤矯正でお悩みでしたら当院へ気軽にご相談ください!
 
 
本日もブログを見ていただき本当にありがとうございます。
篠崎駅前結び整骨院・鍼灸院
住所 東京都江戸川区篠崎町2ー11ー1ウィルスクエア102
TEL 03ー6876ー0371
 

アクセス情報

所在地

〒133-0061
東京都江戸川区篠崎町2-11-1 ウィルスクエア102

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください。

休診日

日曜・祝祭日

ご予約について

当院は予約優先制となっております