- Blog記事一覧 -鍼刺激ってなんで身体にいいの?

鍼刺激ってなんで身体にいいの?

2020.01.24 | Category: 未分類

みなさんこんにちは!
篠崎駅前結び整骨院・鍼灸院の勝部です!!!!!

風邪が冷たくて体感温度がグッと下がりますがみなさんいかがお過ごしですか?
雪が降りそうでいつもそわそわしてしまいますね。

今回は鍼治療を行うと実際に身体の中でなにが起こっているのかをちょっと詳しくお話していきたいと思います。

鍼灸治療は皮膚を貫通させて直接体表面に機械的刺激が生体に反射を引き起こした結果が治療効果として現れてきます。

感覚受容器を刺激すると求心路を通って脊髄や脳へ興奮が伝わります。
そしてこの興奮を遠心路を通って身体に様々な反応を与えます。(血管拡張や筋肉の弛緩など)

大雑把にいうと鍼を刺すと起こっているのは生体反応です。
これは体に刺激を加えて体に反応がでる反射と
体に加えた刺激が内蔵に反応がでる反射などいろんな反射があります。

鍼の刺激はこうしてさまざまな器官に刺激を与えます。
体表面に刺して血液循環が良くなるのは心臓においては交感神経を抑制させたり
副交感を亢進させたり、両方が起こる場合と片方だけ現れるケースがみられるが、
逆のケース、交感神経が亢進したり副交感神経が抑制してしまうという反応はみられないので人間の身体は良くなるように働こうとします。
他にも鍼の反応がどう起こっているのかをまたご紹介していきたいと思います!!!

お悩みがありましたらいつでもご相談ください!

本日もブログを見ていただき本当にありがとうございます。
篠崎駅前結び整骨院・鍼灸院
住所 東京都江戸川区篠崎町2ー11ー1ウィルスクエア102
TEL 03ー6876ー0371


アクセス情報

所在地

〒133-0061
東京都江戸川区篠崎町2-11-1 ウィルスクエア102

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください。

休診日

日曜・祝祭日

ご予約について

当院は予約優先制となっております