- Blog記事一覧 -視力に悩んでいる方へ!パート8

視力に悩んでいる方へ!パート8

2019.12.06 | Category: 未分類

こんにちは、
篠崎駅前結び整骨院・鍼灸院の島村です。
寒暖差の激しい毎日が続きますね。
皆様、体調管理に気を付けてください。

前回は、目へ良い影響を与えるトレーニングとしてさすり法と指圧法を
紹介しましたが今回は予告通り「呼吸法」を紹介していきたいと思います!

皆様は呼吸をできるのは当たり前と思っていると思いますが
私が視ている患者様の中で最初から上手に呼吸をできている人はほとんどいません。
できている人は吹奏楽や声楽またはヨガなどを習っていて
呼吸のトレーニングをしているかたくらいだと思います。

呼吸は体に直接酸素を取り入れるゆういつの方法です。
皆様も上手に呼吸ができるよう次の事を意識してみてください。

1、呼吸は鼻から吸って口から出す!
聞いたことはあるかもしれませんが大切なことです、
鼻から吸うことで埃や細菌が体に入り込まないように
毛がガードしてくれます。
風邪の予防にもなるので鼻から吸うことを意識しましょう!

2、深呼吸をするためには息をはくことが大事!
深呼吸というとまず深く息を吸い込むことを想像するかもしれませんが
深く吸うためにはまず肺にある空気を出し尽くすことが大切です。
水泳の息継ぎでも息をはききった方が息を吸い込みやすいですよね?
まずはしっかりとはきだしましょう!

3、自然に空気を吸い込む
無理に一気に吸い込まなくても大丈夫です。
先に言ったようにしっかりとはきだしていれば吸い込みやすくなります。
背中や脇が膨らむ、肩が上がるようなイメージだけ持ちましょう。
それができていればしっかり吸い込めてるサインです!

4、吐き出すときは6秒以上かける
筋肉の繊維を構成しているフィラメントは5秒ほどしか持続しないようです
なのでそれ以上の長さ息を吐き出すことで負荷がかかりトレーニングになります。

呼吸筋を鍛えることでより多くの酸素を体内に取り込めるようになるので
皆様もぜひトレーニングしてみてください!

最後までご覧いただきありがとうございます!
次回も呼吸を使ったトレーニングを紹介しますのでぜひご覧ください。

篠崎駅前結び整骨院・鍼灸院
TEL 03-6876-0371
住所 東京都江戸川区篠崎町2-11-1ウィルスクエア102


アクセス情報

所在地

〒133-0061
東京都江戸川区篠崎町2-11-1 ウィルスクエア102

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください。

休診日

日曜・祝祭日

ご予約について

当院は予約優先制となっております