- Blog記事一覧 -鍼刺激はなんで身体にいいの?その2

鍼刺激はなんで身体にいいの?その2

2020.01.27 | Category: 未分類

みなさんこんにちは!
篠崎駅前結び整骨院・鍼灸院の勝部です!!!!!

前回は鍼刺激が身体に起こす反射についてお話させて頂きました!!

今回は・・・・引き続き鍼刺激が身体に及ぼす反射についてお話していこうかと思います。
よく患者さんに鍼は硬いところに刺して柔らかくするんですよね?と聞かれたことがあります。
例えば厚紙に鍼を何回も抜き差ししても厚紙の硬さはほぼ変わりません。
フォークみたいな鍼に比べて大きい穴をで何回も開けていれば柔らかくなると思いますが
その時厚紙はズタボロになります。

ではなんで鍼みたいな髪の毛くらいの太さしかないのに筋肉を柔らかくできるのでしょうか。
答えは鍼が筋肉を柔らかくしているのではなく患者さん自身で筋肉を柔らかくしているのです。
これが鍼を刺したときに起こる生体反応なのです。

鍼を刺した時に起こる反応で「フレア反応」というものがあります。
刺した鍼の周囲が赤く充血してくる反応です。
鍼を刺すと求心性を伝って興奮が伝わっていくのですが軸索で枝分かれして逆行して神経の末梢に興奮が伝わっていきます
このときにサブスタンスpが神経のC線維から放出されてきます。
そして血管が拡張を起こしてフレア反応が起こり痛みの緩和や筋肉が弛緩してきます。

前回に続き身体の中でこれだけ反応が起こっているんですね!
やっぱり生体反応ってすごいですね!!!!

また鍼灸治療で身体に起こる反応についてお話していこうと思います!

お悩みがありましたらいつでもご相談ください!

本日もブログを見ていただき本当にありがとうございます。
篠崎駅前結び整骨院・鍼灸院
住所 東京都江戸川区篠崎町2ー11ー1ウィルスクエア102
TEL 03ー6876ー0371


アクセス情報

所在地

〒133-0061
東京都江戸川区篠崎町2-11-1 ウィルスクエア102

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください。

休診日

日曜・祝祭日

ご予約について

当院は予約優先制となっております