- Blog記事一覧 -月経周期が起こす身体の変化

月経周期が起こす身体の変化

2021.01.06 | Category: 未分類

みなさんこんにちは!
篠崎駅前結び整骨院・鍼灸院の勝部です!
 
ブログをご観覧いただきありがとうございます!!!
 
明けましておめでとうございます!!!
 
コロナウィルスの感染者人数がかなり増えてきましたね。
手指の消毒の回数が増えて手が大分カサカサになってしまってます(泣)
元々消毒の回数が多かった僕ですが消毒の減りが大分早くなってますが、皆さんはいかがでしょうか?
緊急事態宣言がまた発令ということですので皆様、換気や手洗いとうがいを徹底していきましょうね!
 
今回は女性の周期的に来る骨盤についてお話しようと思います。
 
定期的に身体のラインが崩れたり足のむくみがくるのはなんでだろうと思ったことはありませんか?
最近忙しい?重いものを持った?捻ってしまった?いろんなことを思い出すかもしれません。
 
実はその中にホルモンバランスが影響して骨盤の開閉が毎月周期があるんです。
「月経周期」で起こることなんです。
 
月経がはじまると「プロゲステロン」というホルモンの分泌が強くなり骨盤の開きが出てきます。
骨盤が開くことによって老廃物や経血を一緒に排出していきます。
 
その後2日程で骨盤の開きが最大になり経血がでてまた骨盤は閉じていきます。
骨盤が開いている状態だと骨盤下がってお尻が垂れて見えてします。
プロゲステロンは水分を身体に留めてしまう作用もあるので
全身のむくみになって身体のだるさや重さに繋がってしまうのです。
 
月経が終わるにつれ「エストロゲン」というホルモンの分泌が強くなり骨盤を閉じていきます。
 
妊娠や出産以前にも毎月こうしたホルモンの影響により身体の変化があります。
 
「生理痛」と言われるのも体内の分泌物によるところが大きいといわれています。
そこは今度お話したいと思います。
 
 
 
本日もブログを見ていただき本当にありがとうございます。
 
コロナにマケルナ!!!
 
 
篠崎駅前結び整骨院・鍼灸院
住所 東京都江戸川区篠崎町2ー11ー1ウィルスクエア102
TEL 03ー6876ー0371

アクセス情報

所在地

〒133-0061
東京都江戸川区篠崎町2-11-1 ウィルスクエア102

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください。

休診日

日曜・祝祭日

ご予約について

当院は予約優先制となっております